おまとめローン

マネーカーブ

おまとめローンについて

総量規制というルールによって、消費者金融のキャッシングは、年収の3分の1までしかお金を貸すことができないようになりました。

年収が600万円の人の場合、消費者金融のキャッシングで200万円までしか借りることができないのです。

一方で、銀行のカードローンの場合には、総量規制の対象外となっています。

これは、消費者金融の高金利によって、多重債務に陥る可能性が多いためです。

銀行のカードローンは、消費者金融のキャッシングと比べても金利は低く設定されています。

そのため、銀行のカードローンは総量規制の対象外なのです。

総量規制の本来の趣旨を考えれば、金利が低い消費者金融のキャッシングであれば、総量規制の対象外となるはずです。

事実、消費者金融のキャッシングの中にも、そのような商品があります。

それは、おまとめローンです。

おまとめローンは、高い金利のお金を低い金利のローンで借り換えることで、支払総額を減らすというものですが、これが対象外なのです。